東洋占い情報,  東洋占星術の基本

九星気学と四柱推命は何が違う?

九星気学と四柱推命はどちらも東洋占星術の一種ですが、どんな部分が異なるのでしょうか?

九星気学は古代中国発祥の占術で気学と呼ばれていて、9つに分類された宇宙の気という考えで、生年月日から本命星と月命星という九星を使って占うのです。

九星と五行と干支が組み合わさっているという特徴があり、その人の本質を読み解いたり、方位を見る事ができるため開運が期待できるでしょう。

四柱推命とは中国発祥の学問であり、生年月日だけでなく出生時間も必要であり、年柱や月柱やや日柱や時柱を導き出します。

運勢の流れや資質、性格や相性、生まれ持った才能などを予測する事ができるため、九星気学よりも情報量が多く、一生という大きな運勢が分かるのです。

得意分野が異なるため、状況や悩み事などに合わせて使い分けるのがオススメですよ。